小説『わたしを離さないで』感想

「あらすじを読まずに読んでほしい」という推薦コメントに釣られて、カズオ・イシグロ著『わたしを離さないで』を読みました。 あとがきにも書いてありますが、この作品を人に薦めるのは難しいですね。多くを語るとこの物語の魅力を損ねてしまいますが、では…

コミカライズ『イヴの時間』感想

アンドロイドが登場すると聞くとどんな物語を想像しますか? 私はターミネーターのようにアンドロイドが人類と敵対する話を真っ先に思い浮かべます。人類の存亡を掛けた闘いとまではいかずとも、戦闘モノを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。 今回…

Coursera 機械学習

Courseraというオンライン講座が提供している機械学習の講座を修了しました。 www.coursera.org 本講座ではOctaveというMatlabに似た言語を使い機械学習を学びます。細かな内容の紹介は他のブログでされているので、そちらを参照いただけたらと思います。 私…

本「量子力学と私」 鏡と左右反転

朝永振一郎の『量子力学と私』は鏡に関する次の疑問で始まります。 「なぜ鏡は左右を逆に映すのか?」 この問題をつらつらと考えてみると、鏡の性質に思い当たります。それは、「映す像と映った像は、鏡の面からみて等距離にある。」(逆にいえば、鏡はそう…

アニメ「すべてがFになる」 7は孤独編

「1~10を二つのグループに分けて、両者ともグループの全ての数字を掛け合わせたときに二つの積が等しくなることはありますか。」 という真賀田博士の質問。結構単純ですが、暗算編のおまけということでここで考えてみましょう。なお萌絵のように即答できな…

アニメ「すべてがFになる」 暗算編

アニメ「すべてがFになる」なんですが、ところどころで暗算が出てきます。 第一話だと165*3367、第三話だと250*250*350 登場人物の西之園萌絵がスラスラと答えていて、頭の中でどんなふうに計算しているのか気になります。(答えるまで1~2秒くらいですか…

映画「屍者の帝国」 雑感

伊藤計劃の作品映像化の第一作目「屍者の帝国」を観てきたので感想を書きます。なお私は原作を読んでから映画を見たこと、以下の記事はネタバレを含むことを最初に断っておきます。 まず、映画ですが「脚本は非常にテンポ良く収まっていて、映像音楽共に良か…